いやいやないでしょ

面白そうな 記事を マイペースで

どうしてこうなった・・・失敗に終わった伝説の音楽フェスまとめ

   

第1回フジロックフェスティバル

もう20回を数えるフジロックは、実は歴史に残る大失敗から始まりました。

1997年に、富士山のふもとの天神山スキー場で初めて開催された。2日間の予定であったが、台風の直撃により1日目から豪雨に見舞われる。会場内で雨をしのげる場所は少なく雨や寒さに対する備えが不十分な参加者が多かったこともあり、会場内やその周辺では体力を奪われて倒れる者が続出した。幸いにも死者はでなかったものの、フェスは後に語り草となるほどの惨状を呈した。

また、会場へのアクセス道路は1本しかなく、駐車車両などによる渋滞によって交通は麻痺状態となり、移動に多くの参加者が徒歩で数時間も歩いた。トイレもない道路では多くの人々が周辺の私有地に立ち入って用を足したり、別荘地内で勝手にキャンプをしたりと会場周辺も混乱を極めた。2日目は朝から晴天となったものの、警察、地元自治体などからの要請や会場とその周辺の荒廃により、これ以上のイベント続行は不可能と判断した運営側が全てのプログラムを中止し、日本初の野外ロック・フェスティバルは、あえなく崩壊した。

また、駅と会場を結ぶ送迎バスが機能しなかったことにより、駅や荒天の会場で数時間にわたり立ち往生を余儀なくされたこと、案内スタッフが少数かつ不親切であったことなど多くの課題を残し、フェスの運営にも批判が集中した。

▼当時の参加者は・・・

全プログラム終了後がまた地獄で土砂降りの中シャトルバスが何時間も遅れ、一台が到着するごとにどの方面であろうが人が一斉に押し寄せる軽い暴動状態と化していた。
「乗せろウラーー!!」と叫ぶ輩。「もう死ぬ~~~!!」て泣き出す女の子。
あの阿鼻叫喚の『蜘蛛の糸』ばりの地獄絵図はホンマ酷かった。

これから20年もこのフェスが続くことになろうとは、誰も予想できませんでしたね・・・

▼この失敗があって、今がある

「よく死人が出なかったもんだ。」フジロックの後、そこら中で聞こえた声がこれです。世間的には大失敗といわれ、興行的にもどう見ても赤字になったことでしょう。

ページ: 1 2 3 4 5

 - Uncategorized